ヨシポンの情報源


公孫樹の日記

2004年01月08日
昨日は寒の入りだった。
七草粥も食べた。大根、大根葉と御餅入り、味つけは薄塩。
節分までの一ヶ月ほどが「寒」で一番寒い日である。
ささやかな陽だまりがいとおしい日々である。
冬晴れという言葉が好きだ。
凛とした響きがいい。
昨日も今日も東京はまさに冬晴れだった。
大都会の空だから、「抜けるような」とまではいかない。
それでも雲ひとつない青い空が広がった。
寒いときは、その寒さの中に楽しみや温かさを発見できるのがいい。
特に朝。
朝一番のピンとしきしまった空気にふれる心地よさ。
元気でウォーキングしているが、準備として歩いた四国一周・阿波の国のコースを完歩、いよいよスイス大自然周遊を始めた。
でもこれは、あくまでヴァーチャル(仮想)であって、歩くところは、自分の周りの場所。
スタート地点はジュネーブ。
その地の写真、歴史、掲示板による情報交換を楽しめることが出来る
HOWを知れば、いやぁパソコン手楽しいものだと改めて知ることが出来る 

<おすすめホームページ>
   健康ウォーキング





トップへ
戻る
前へ
次へ



ヨシポンの情報源
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO