ヨシポンの情報源


お役立ち情報

(94)いろいろなHPを次々と開ける
いろいろなホームページを次々と開けて見る便利な「技」

●その答えは!
インターネットのホームページには、そのページを別のページに結びつけるための「リンク」という仕掛けがある。
あるページを見ているとき、そこで紹介されている別のページを次々と開いていける魔法のドアのようなもので、とても便利な仕組みだ。
この「リンク」が仕掛けてある文字やアイコンは、ポインターを合わせると、その矢印が「指」の図柄にかわる。
これをそのままクリックするれば、該当するホームページが表示される。
こうして新しい画面が表示されてから、又もとのページに戻りたければ、画面上部に「戻る」「進む」「中止」などが並んでいる「ツールバー」のなかから、「戻る」にポインターを合わせてクリックすればよい。
再び次のページに進みたければ、「進む」ボタンをクリックする。
だだし、このような「戻る」「進む」の操作で移動できるのは、クリック一回につき一ページだけなので、一気に何ページも移動したいときは、「戻る」や「進む」のボタンのすぐ右側にある小さな「▼」をクリックして、そこに現れるこれまで見たページの一覧から目指すものを選ぶほうが早い。

一つのウィンドウで戻ったり進んだりするのが面倒ならば、元のページを表示させたままで、別のウィンドウ開いて表示させるという手もある。
それには、
1:「リンク」の張られている文字などを右クリックし、表示されたメニューから「新しいウィンドウを開く」を選べばいい。
2:リンクの部分で「[Shift]キーを押しながらクリック」すると、リンク先のペ ージを新しいウインドウを開いて表示することが出来ます。この方法は、「Yahoo!」などの検索サイトで見つけたページを開くときなどに便利。
開いたページから次々と関連ページを手操っていっても、そのページを閉じるだけで元の検索サイトに戻れる。
何回も「戻る」ボタンを押して検索サイトに復帰する手間が省けるのだ。

05.5.22 


トップへ
戻る
前へ
次へ



ヨシポンの情報源
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO