ヨシポンの情報源


公孫樹の日記

2004年02月01日
名馬かな 
負けても頑張るハルウララ

今日から二月。
如月とも言うが、梅見月とも呼ぶ。
競馬をやっている人ならなじみのある名前だ。
インターネットで梅見月を調べると、
競馬のレース名がたくさん出てくる。
中世になって桜にその座を奪われるまで、
花といえば梅だったそうだ。
「色よりも 香こそあはれ」と歌われたように、
愛でるのは花より香りだった。
「折つれば、袖こそ匂へ 梅の花 ありとやここにうぐいす鳴く」(よみ人しらず)
梅の花を手折ってきたので、袖に香りが残っていたのだろう。
ここに梅の花が咲いていると勘ちがいしてウグイスが鳴いているよ、といった意味。





トップへ
戻る
前へ
次へ



ヨシポンの情報源
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO