ヨシポンの情報源


パソコンが僕の人生を変えたページ

(121)私の「IT革命」が始まろうとしている
読売新聞朝刊「気流」に掲載させれてました。
四年前、高校生の孫娘が米国に留学したいと言い出した。
一年近くも遠く離れてしまうのは心配だと家人に話すと、「パソコンを覚えてメール交換したらいい」薦められれ、パソコンに挑戦する事となった。
渡米の日程が決まると、市主催の講習会に出たり、孫達から暇を見つけては操作を教わった.
渡米した孫娘からはじめてのメールが届いた時は、とても興奮した。
そこには学校やホームステイ先の様子がかかれ、こちらからは家族や犬の様子を送った。
手紙なら何日も掛かるのに、あっという間に海の向こうに文章が届くのは不思議な気もした。
帰国するまでの一年間に約百通のメール交換が出来た。
孫娘の帰国後はパソコンに触れる機会も減ったが、親類がメールをやっていると聴いたので、パソコンを活用した新しい生活を始めようと、パソコン教室にいこうと思っている。
趣味で育てている菊やサツキの写真を撮ってパソコンに取り込むなど、より高度な操作も覚えたい。
愛好家達と情報交換できるホームページも作りたい。
私の「IT革命」が始まろうとしている。
04-1-18





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ



ヨシポンの情報源
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO