ヨシポンの情報源


公孫樹の日記

2004年03月08日
NHK「今夜はみせまっせ」感動した。
神野美伽 荒木とよしさ この二人似合いの夫婦と思っていた。
二人の履歴、人生のいろいろを語ってくれた。
特に印象に残ったのは、荒木さんの「もしも」の人生談。
スキーで大怪我をして二ヶ月の入院を余儀なくされた時に、書くことを学んだ。
この二ヶ月がなかったら、作詞家になれなかったかもしれないと、、、。
人は、したいというDNAを持っているというが、忙しい生活のなかでは、なかなかなのだ。
ホッとする時間を持つことによって、新しいことを知る事が出来るといわれているが、いまの自分も「もしも」あの経験がなかったら、パソコンに出会い、今の充実した毎日を「ゲッツ」できなかったかもしれない。
二人デュエット「手紙」良かった。
詩が書けることは羨ましい限りだ。彼の作詞方法も、自分のようにメモ書を利用している。
思いは、思った時に書き残していないとあっという間に忘れてしまう。 





トップへ
戻る
前へ
次へ



ヨシポンの情報源
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO